• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 生協のとりくみ > 安全・安心へのとりくみ「いずみのとびら」 > いずみ市民生協の放射性物質の影響による食品汚染への対応について

join_banner_side.gif


main-apie-side..gif

いずみ市民生協の放射性物質の影響による食品汚染への対応について

食品中の放射性物質の影響に関する考え方と対応

  1. 食品中の放射性物質の影響に関する考え方
    ラボ君
    • 食品中の放射性物質の影響による体内被曝や食品の取り扱いについての考え方は国際的にも国内的にも専門家による様々な評価がありますが、今回の事故は国家レベルの非常事態であることから政府の定める判断、指示にそった対応を基本とします。
  2. 商品の取り扱いについて
    • 食品汚染の対応については国による放射性物質の検査は頻度高く、地域的にも網羅的に行われていますが、福島第一原子力発電所事故による放射性物質の影響が考えられる地域の食品に関して放射性物質検査を実施して、規制値内であることを確認して取り扱うことを基本とします。

  3. 食品中の放射性物質の検査について
    • 放射性物質汚染の可能性のある地域の食品に対しては、国の検査だけでなく生協が放射性物質の検査を実施し、取扱商品の安全性を確認します。
  4. 組合員コミュニケーションについて
    • 安心してご利用いただくために食品中の放射性物質汚染に関する情報は、わかりやすくお伝えするように努めます。

国(厚生労働省)による放射性物質関連情報についてはこちらをクリックしてください。

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright