• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
いずみ市民生協について

理事会だより

事業・経営の状況 2017年2月末の実績(2016.4~累計)

組合員数(自由脱退予定者除く)   508,607世帯
出資金総額

141億4,284万円

供給事業  765億194万円
(宅配事業)  514億9,075万円
(店舗事業)  191億931万円
(サービス事業)   33億7,298万円
(夕食宅配事業)   10億4,310万円
(電気小売り)    14億8,577万円
その他事業収入    17億4,813万円
福祉事業

   10億9,454万円

経常剰余金累計     31億7,095万円

理事会での報告・協議・決定事項より―32月度

協議・決定した事項

1.みなし自由脱退の件

  定款第10条第2項、手続きに関する規約や基準に基づき、3,068名の組合員を2017年3月31日付けでみなし自由脱退とする旨確認しました。

2.高齢者福祉事業政策の一部改定の件

  高齢者福祉事業政策の事業品目のコンセプトに、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業と活支援サービスを追加する旨確認しました。

3. コープの高齢者総合ケアセンター笑顔の里和泉一条院(仮称)の件

  和泉市一条院町に開設する高齢者介護複合施設の総称を「コープの高齢者総合ケアセンター 笑顔の里 和泉一条院」とする旨確認しました(2018年 3月1日 開設予定).。
4.ガバナンスと内部統制にかかわる方針決定の件

  いずみ市民生協グループのガバナンス体制と内部統制システムにかかわる基本方針((1)コーポレートガバナンス方針(2)グループのガバナンス・内部統制方針(3)内部統制システムに関する基本方針(4)社会的責任基本方針)を策定する旨確認しました。

5.日本センチュリー交響楽団への寄付の件

  公益財団法人「日本センチュリー交響楽団」に年間3口30万円を寄付し、法人サポーター会員を継続する旨確認しました。 

6.「被爆者が訴える核兵器廃絶にむけた国際署名」の件

  日本生協連の呼びかけを受け、「被爆者が訴える核兵器廃絶にむけた国際署名」(通称:ヒバクシャ国際署名)にとりくむこと(目標2017年度の年間を通して1万筆)、また学習企画として「この世界の片隅に」の映画上映会を2回開催する旨確認しました。

報告・確認した事項

1.泉佐野市と「食糧等分配支援事業に関する協定書」を2017年3月1日付で締結しました

 泉佐野市は、市が適切と認める子ども食堂団体、市が緊急的に食料を必要と認める生活困窮世帯などへの食料等の支援をおこないます。

 

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright