材料が揃う、毎日ごはんの献立サイト

kv

10月3回の商品で作るらくうまメニュー2

鶏ムネ肉のやわらか煮/鮭ときのこのバター醤油炊き込みご飯

主菜鶏ムネ肉のやわらか煮 副菜鮭ときのこのバター醤油炊き込みご飯

この献立のポイントは

成長期のお子様は、アミノ酸バランスの良いたんぱく質の卵やお肉もしっかり摂りましょう。鶏ムネ肉は、高たんぱく質で脂質は控えめです。

材料(4人分)

鶏ムネ肉 2枚
ゆで卵 4個
しょうが(皮つきスライス) 4枚
にんにく 1片
ブロッコリー 1株
A
 酢 150cc
 だししょうゆ 200cc
 水 150cc
 砂糖 大さじ4

作り方

①鶏ムネ肉を大きめ(一口大)のそぎ切りにする。
② ブロッコリーは小房に分け、ゆでておく。
③鍋にA、しょうが、つぶしたにんにくを入れ沸騰したら、①とゆで卵を入れて中火にし、煮汁が半分くらいになるまで煮る。
④器にブロッコリーと③を盛る。

材料(4人分)

2合
塩鮭(甘口) 2切
薬味ねぎ(小口切り) 適量
しめじ 150g
バター 20g
2カップ(2合目盛より少なく)
大さじ2
だしの素(顆粒) 小さじ2
しょうゆ 大さじ2

作り方

①米を洗ってざるにあげる。しめじは根元を切り落としてほぐす。
②鮭を魚焼きグリルで強火で皮目がこんがりする程度に焼いたら、余分な油をキッチンペーパーで取る。
③炊飯器に米・水・酒・だしの素・しょうゆを入れて混ぜ、その上に②としめじをのせたら小さく切ったバター(10g)を散らし、炊飯する。
④③が炊きあがったら鮭をほぐし、残りのバターを加えて混ぜる。器に盛り、薬味ねぎを散らす。
※鮭の皮をこんがりと香ばしく焼いてから炊飯するのがポイント! バターを2回に分けて加えると風味もアップします。
レシピ一覧へ戻る