材料が揃う、毎日ごはんの献立サイト

kv

11月2回の商品で作るらくうまメニュー5

簡単ビーフストロガノフ/サラダほうれん草とベーコンの蒸し炒め

主菜簡単ビーフストロガノフ 副菜サラダほうれん草とベーコンの蒸し炒め

この献立のポイントは

ロシア料理の定番ビーフストロガノフは、貴族ストロガノフ家の家伝の一品であったとされます。
肉と玉ねぎを炒めるときにひと手間加えると、簡単でも本格的なレストランメニューになります。付け合わせのサラダのトマトは、加熱すると甘みが増します。

材料(4人分)

牛切落し(バラ) 300g
玉ねぎ 1個
しめじ 1パック
小麦粉 小さじ2
赤ワイン 100cc
バター 10g
塩・こしょう 各適量
サラダ油 適量
 デミグラスソース缶 1缶
 水 250cc
 顆粒コンソメ 小さじ1
 ケチャップ 大さじ3~4
 しょうゆ 小さじ1

作り方

①牛肉は広げて小麦粉をまぶしておく。玉ねぎは縦半分に切ってから繊維に直角に1cm幅に切る。しめじは石突きを落としてほぐす。
②フライパンにサラダ油を熱し、①の牛肉を炒め、牛肉の色が変わったら玉ねぎ、しめじを加えて炒める。
③赤ワインを加えて2分ほど煮込み、Aを加えて時々アクを取りながら15分ほど煮込む。
④塩、こしょうで味をととのえ、バターを入れて混ぜ合わせればできあがり。

材料(4人分)

サラダほうれん草 2束
プチトマト 6個
ベーコン 2枚
にんにく(みじんぎり) 1片分
鷹の爪 1本分
少々
ブラックペッパー 少々
オリーブオイル 大さじ1
白ワインまたはお酒 大さじ2

作り方

①サラダほうれん草は根元を切り落とし、3等分に切り、ベーコンは1cm幅に切る。
②フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ熱し、香りがたったらベーコン、プチトマトを入れ炒める。
③最後にサラダほうれん草を加え、塩、ブラックペッパーをふり、白ワインまたはお酒をふり混ぜ、フタをして30秒ほど蒸す。
レシピ一覧へ戻る