• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > 被災地生協支援第2陣
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
★2016年先行予約ご注文・12月最終回配送日時検索について
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

被災地生協支援第2陣

生協からのお知らせ(通常)

東日本大震災の支援活動について

3月16日(水)大阪を出発した「震災ボランティア」の第一陣は、翌17日(木)午後9時10分、いわて生協本部に到着し、無事に支援物資を受け渡しました。
18日朝、岩手を出発する際、いわて生協の組合員ボランティア・職員の方々にお見送りいただきました。
いわて生協では組合員の方が「おにぎりボランティア」として奮闘されています。3時間で3000個のおにぎりを作り、避難所などに差し入れる活動を続けておられます。

■震災ボランティアに参加した職員の声

  • 大阪を出発して、丸一日かかって盛岡にある「いわて生協」の本部に到着。支援物資の毛布やお米、軽油燃料を無事届けることができ、「いわて生協」の方にたいへん喜んでいただけました。
  • 「いわて生協」の本部では、自らも被災されている中、さらに被害が大きい地域に向けて、組合員さんが集まって炊き出しをされていました。被害の軽い盛岡市の街のスタンドでも、燃料不足のため、のきなみ休業状態。緊急車両しか通行できない東北道の多くのガソリンスタンドでも、軽油は売り切れか、販売中であっても長蛇の車の列状態。
  • 地震の怖さをまざまざと見せつけられました。

3月19日(土)午後5時50分、震災ボランティアの第二陣(いずみ市民生協12名・わかやま市民生6名)が、「コープふくしま」と「みやぎ生協」に向かい大阪を出発しました。
翌20日(日)午後に、各々目的地に到着し、無事支援物資をお渡しすることができました。

第二陣でお送りした支援物資

●Aチーム
「コープふくしま」支援…燃料(軽油ドラム缶20本)・お米(5kg250袋)・オムツ
●Bチーム
「みやぎ生協」支援…燃料(軽油ドラム缶20本)・オムツ

(今後の予定)3月23日(水)に、震災ボランティア第三陣が出発する予定です。

ページトップへ

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright