• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > 東日本大震災被災地支援交流会を開催しました。
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
★2016年先行予約ご注文・12月最終回配送日時検索について
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

東日本大震災被災地支援交流会を開催しました。

 

日本大震災被災地支援交流会を開催を実施!

 

【日時】

3月22日(金)

【会場】

堺東生協本部ホール

【第1部】

10:00~12:20

【参加者】

志津川漁協5人、堺市社会福祉協議会2人、避難者1人、一般組合員2人、コープ委員16人、エリアリーダー8人、ボランティア12人計55人

 

コーディネーターに桃山学院大学の石田教授を迎え、報告者として5人に登壇いただきました。

 

 

石田教授からは、震災を受けてすすめた被災地支援活動、現状の意識の変化などが報告されました。これを受けてそれぞれの立場から10分間の報告をいただきました。

 

志津川漁協の遠藤部会長からは、この間のボランティアなどによる被災地支援への感謝の言葉とともに、現状の漁協の様子について報告を受けました。語り部の吉川さんからは、被災から2年が経過した被災者の本音、支援の大切さなど率直な思いが報告されました。

堺市社協の杉下さんからは、「社協」自体にまだまだ一般的になじみがないことから、社協の役割から被災者支援の事例報告など具体的な内容が報告されました。いずみ市民生協の2年間のとりくみと今後の方向性について、エリアリーダーの横田さんから報告を行いました。ボランティア参加者の豆野さんからは、これまで20回のボランティア参加の経験や、いずみ市民生協のボランティアに参加した体験が語られました。

後半は、8つのグループに分かれて、それぞれの被災地支援に対する思いを話し合い、意見交流を行いました。

 

 

いずみ市民生協は、東日本大震災支援活動にとりくんでいます。

 

過去の活動についてはこちらをクリックしてください。
このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright