• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > 久米島漁協と産直協定および「久米島美ら海環境基金」協定を結びました
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
★2016年先行予約ご注文・12月最終回配送日時検索について
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

久米島漁協と産直協定および「久米島美ら海環境基金」協定を結びました

 

 

 


4月2日、「久米島産もずく」を生産している久米島漁協と産直取引を開始するにあたり、 産直協定の締結および「久米島美ら海環境基金」協定の調印式を行いました。
いずみ市民生協から松本副理事長と上杉理事、わかやま市民生協から武藤理事が参加しました。
現地からは、久米島町の平良町長、久米島漁業協同組合の渡名喜(となき)組合長、もずく加工の「海産物のきむらや」(鳥取県)の木村社長が出席されました。

 

01.jpg
懇談の様子
02.jpg
調印式の様子

03.jpg

左から、渡名喜組合長、平良町長、上杉理事、松本副理事長、武藤理事、木村社長

 

 

「久米島産もずく」は、バスケット、バスケットplus、コープのお店などでご利用いただけます。

 

「久米島美ら海環境基金」について

美しい海で育まれるもずくの産地である「久米島の環境を守ること」を主目的とした、産直基金を設立します。

バスケット、バスケットPlus、コープのお店でご購入いただいた「久米島産もずく」の売り上げ1点ごとに3円を基金として、製造先である「(株)海産物のきむらや」で積み立てます。

その基金を活用して、海岸の漂着ゴミなどの除去や、海洋汚染の原因となる赤土の流出を防止するための、ベチバー(イネ科)を植え付ける活動など、久米島の環境保全活動を行います。

 

04.jpg
栽培されているベチバー
05.jpg
久米島の天然もずく

 

 

06.jpg

久米島の海の様子

 

 

その他の基金について

 

いずみ市民生協では、飼料米を使った「マルイ元気米たまご」のとりくみを推進するため、マルイ農協と「1パックあたり5円の応援基金」を設立しています。
詳しい内容については、コチラをご覧ください。

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright