• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > NPT再検討会議代表団ニュース
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
★2016年先行予約ご注文・12月最終回配送日時検索について
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

NPT再検討会議代表団ニュース

 

 

 


NPT再検討会議生協代表団は4月29日(現地時間)ですべての活動を終え、5月1日(金)18時ごろ大阪空港に帰国する予定です。
募金や署名、メッセージなどで今回の代表派遣にご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。


【NPT再検討会議】28日~29日、引き続き被爆者の証言活動にとりくみました。

 

4月29日(現地時間)の行動 ニューヨークでの活動


いずみ市民生協から参加している10班では、国連国際学校での証言活動に参加しました。
参加人数は36人で、最初に生徒さんによる歓迎挨拶があり、3人の被爆者が証言を行いました。

その後の質疑応答では、
(1)「みんなの前で話をすることを決心したのはいつなのか」
(2)「アメリカに対してどんな思いを抱いているのか」
の2つの質問が、それぞれの被爆者に投げかけられました。
質問(2)に対する、今井さんの「私はアメリカ人を恨んでいませんが、核は恨みます。みんなで核をなくしましょう」
という答えが印象的でした。



06.jpg


国連および各国代表への要請


今回の代表団派遣では、日本被団協とともに、国連や各国政府の国連代表部を積極的に訪問し核兵器廃絶への要請書をお渡ししました。
国連代表部のほか、ニュージーランド政府代表部、米国政府代表部、マレーシア政府代表部、日本政府代表部、オーストリア政府代表部、アイルランド政府代表部の10カ国で要請文書を手渡しました。


4月28日(現地時間)の行動


いずみ市民生協から参加している10班では、国連本部ロビーの原爆展での証言活動に参加しました。
パネルに興味を示した来場者に、被爆者の方々が積極的に証言されている姿が印象的でした。
被爆の証言に来場した外国人には、被爆証言を初めて聞く人が多く、とても熱心に聞き入っている様子でした。
質疑応答では、被爆者の方から核兵器についてどう思うか」など来場者に対して質問し、活発な意見交換がされていました。

このような活動を続けることはとても大切だし、国連の中でこうした証言活動ができることはとてもすごいことだなあと感じました。
一方で、日本人やパネル展に来る外国人は、原爆について興味や知識がある人たちです。
そうではない人にもっと、原爆のことを知ってもらうにはどうしたらいいかを考える機会になりました。

 

04.jpg

 

 

日本生協連からの現地報告をこちらからご確認いただけます。


icon-arrow.png NPT再検討会代表団ニュースNo.5(5月1日号)

 

 

【NPT再検討会議】原爆展が始まりました!

 

4月27日(ニューヨーク現地時間)、原爆展が始まりました。
国連本部のロビーにて、原爆展が始まりました。
この原爆展は、NPT再検討会議の会期に合わせて開催され、全国の生協からの募金を使って制作された多くのパネルが飾られています。
開催初日の今日は被爆者による証言活動が行われ、夕刻からはオープニングレセプションも開催されました。

現地で代表団は、グループに分かれて活動しています。
いずみ市民生協から参加している青松理事は10班のリーダー、田中さんは同じく10班のメンバーとして、バーゲンコミュニティカレッジでの被爆者の証言活動にとりくみました。

バーゲンコミュニティカレッジでは、木村さん、今井さん、濱住さんが写真やパネルを見せながら、1人10分程度証言を行いました。
参加者は80人ほどで、教室に入りきらないほどでした。
メモを取って熱心に聞いてくださる人もおり、たくさんの人たちに被爆の経験を知ってもらうことができました。

質疑応答での、「これから平和を守るため、私たちは何をしたらいいですか」という質問に対し、
「見聞きしたことを伝えていくこと。小さなろうそく火を絶やさず、灯し続けてほしい」

という被爆者からの返答が印象的でした。

 

03.jpg


 

日本生協連からの現地報告をこちらからご確認いただけます。


icon-arrow.png NPT再検討会代表団ニュースNo.4(4月30日号)
icon-arrow.png NPT再検討会代表団ニュースNo.3(4月28日号)

NPT再検討会議代表団が平和パレードに参加しました!

 

4月26日13時(ニューヨーク現地時間)から、ユニオンスクエアで開かれたNGOの共同行動集会に参加しました。
14時半ユニオンスクエアをパレードが出発。

生協の代表団も被爆者の方々とともに3番街を更新しました。

いずみ市民生協も組合員さんにご協力いただいたメッセージ付横断幕を持ち、核兵器廃絶への思いをアピール、国連本部近くのダグ・ハアーショルド広場まで行進しました。

 

01.jpg 02.jpg

 横断幕を持ち行進する被団協代表団と生協代表団    いずみ市民生協の青松理事

 

 

日本生協連からの現地報告をこちらからご確認いただけます。


icon-arrow.png NPT再検討会代表団ニュースNo.2(4月27日号)
icon-arrow.png NPT再検討会代表団ニュースNo.1(4月26日号)

 

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright