• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > 南大阪エリアの25市町村50万組合員を対象に2016年4月より、電気小売事業を開始します
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
★2016年先行予約ご注文・12月最終回配送日時検索について
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

南大阪エリアの25市町村50万組合員を対象に2016年4月より、電気小売事業を開始します

 

 

大阪いずみ市民生協は、南大阪エリアの25市町村50万世帯(地域世帯の約37%)の組合員に、エネサーブ株式会社より仕入れた環境に配慮した経済的にもメリットのある電気をお届けします。
全国で、電気小売事業への参入を決定している生協としては、他にコープさっぽろ等がありますが、大阪いずみ市民生協は全国に先駆けて、2016年1月より組合員へのお知らせを開始します。
  *大阪いずみ市民生協は経済産業省への「小売電気事業者登録」を申請済(9月30日)。
  *電気は、全国的にも調整後排出係数の低い環境に配慮した電気です。

 

01.jpg

 

大阪いずみ市民生協は、『くらしへの役立ちを一層高め、生涯を通じて利用できる事業をめざす』ことを掲げ、宅配・店舗・福祉・保障の既存事業の充実を推進してまいりました。
消費者がくらしの中で消費支出している分野の中で、家庭用電気は、くらしの中で、なくてはならない生活インフラです。消費生活協同組合である大阪いずみ市民生協が、電気小売事業に積極的に参入することで、地域の消費者のくらしへのお役立ちをより一層高めてまいります。


大阪いずみ市民生協は、12月に組合員アンケートを実施しました。
結果、アンケート回答者の69%の組合員より生協からの電気購入の希望が寄せられました。
生協の主力事業である「宅配事業や店舗事業、サービス斡旋事業」などと連携したサービスを提供し、競争力のある価格メニューを設定することで、幅広い組合員に利用される電気小売事業をめざします。
電気の切り替えに関しては、専任スタッフが説明をさせていただき、ご納得いただいたうえで、切り替えをすすめます。
組合員の疑問にお答えできるように、コールセンターの専属窓口の準備もすすめています。

02.jpg

 



■大阪いずみ市民生活協同組合
 1974年設立  (出資金)132億9960万円 (事業高)770億円
大阪府下東大阪以南25市町村を活動エリアとする大阪府下最大の消費生活協同組合です。
2012年に、全国の生協で初めて2.3メガワットの太陽光発電所を和泉市に設置し、再生可能エネルギー事業に参入しました。
2015年には奈良県天理市に1メガワットを稼働、2016年には京都府亀岡市に7.5メガワットを稼働予定です。
生産した電気は子会社(株)コンシェルジュに販売し、(株)コンシェルジュは松江バイオマス発電所の電気などとあわせて、いずみ市民生協の26施設に供給しています。

 

■エネサーブ株式会社
  1965年設立  (資本金)76億2950万円  (売上高)162億円
大和ハウス工業株式会社の100%連結子会社であり、創業より50年以上、電気設備の安全保障・エネルギーコストの低減と環境保全にとりくんできた総合エネルギーサービス企業です。
電力小売事業は、2004年度より法人を対象に特別高圧・高圧部門で10年以上の販売実績があります。
2015年公表(2014年度実績)の調整後CO2排出係数は、主要な電力会社各社と比べ半分以下の0.206(kg-CO2/kWh)となっており環境負荷の低い電力を提供致します。

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright