• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > (株)小谷穀粉「黒烏龍茶」の商品回収の件に関してのお知らせ
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
★2016年先行予約ご注文・12月最終回配送日時検索について
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

(株)小谷穀粉「黒烏龍茶」の商品回収の件に関してのお知らせ

生協からのお知らせ(重要)

組合員のみなさまへ

2012年12月4日

 

いつも生協をご利用いただきありがとうございます。

この度、当該商品をご利用いただいた組合員のみなさまに、ご心配をおかけすることとなり、お詫び申し上げます。

(株)小谷穀粉からの連絡に基づき、「黒烏龍茶」の回収をさせていただきます。

 

1.対象商品

黒烏龍茶(ティーバッグ)5g×52

 

 2011年11月4回
 2012年7月1回
 2012年1月3回
 2012年8月1回
 2012年2月3回
 2012年8月5回
 2012年5月2回
 2012年9月4回
 2012年6月1回
 2012年10月4回

 

黒烏龍茶(ティーバッグ)増量5g×60

2012年3月2回

2012年4月2回

 

※ 「賞味期限2013年10月13日から2014年11月20日まで」

 

2.自主回収に至った経緯

今回の黒烏龍茶が自主回収の判断に至った経過について、ご説明させていただきます。

 

  1. このたびは、製造元である(株)小谷穀粉が実施した「黒烏龍茶」の残留農薬検査の結果、一部の原料から「殺虫剤:フィプロニル」が食品衛生法の基準0.002ppmを上回る0.063ppm、「殺虫剤:インドキサカルブ」が食品衛生法の基準0.01ppmを上回る0.05ppm検出されたため、(株)小谷穀粉の判断で自主回収することになりました。

  2. (株)小谷穀粉において、残留農薬の基準値超過が発覚した経緯は以下の通りです。
    11月2日に、同商品の供給先であるコープ九州事業連合から、「黒烏龍茶2g×20P(賞味期限2014年5月17日)」で、農薬「殺虫剤:フィプロニル」が食品衛生法の基準0.002ppmを上回る0.02ppm検出されたとの報告を受けたことで判明しました。(株)小谷穀粉は確認のため同じ賞味期限の商品を、2つの公的機関に検査依頼した結果、11月22日に上記のような検査結果となりました。

  3. (株)小谷穀粉での通常の農薬検査などは以下の通り実施されていました。
  4. 中国の出荷段階でのロット検査

     

     

     

     

    国内での(株)小谷穀粉検査

    輸入する原料ロットごとに約400項目の残留農薬検査を実施し、日本の食品衛生法基準に基づいて出荷。(日本国内の基準に基づいての検査。)検査で基準値を超えれば出荷停止措置をとっています。

    (株)小谷穀粉では中国の検査で基準内数値が検出された項目について、外部検査機関にて残留量を確認するため、万全を期して再検査を実施。

    今回検出された2つの農薬については、今回検出された原料茶葉では検出していませんでした。

    検出がないので検査をしていませんでした。

    (株)小谷穀粉には年間20回程度の輸入があり、都度検査を実施しています。

    原料ロット(製造時の最小製造数単位)の量は一回当たり50トンです。

    上記のように中国での検査を実施し、国内でも検査をしていましたが、中国での検査で検出がなかったことで、今回の2物質の発見ができませんでした。


  5. コープきんき事業連合では2008年の「中国冷凍ぎょうざ事件」を契機に、「中国で製造したもの」「主原料が中国で製造され、その原料を使い国内で加工したもの」を中心に検査を実施していました。確認の結果、2009年、2010年と各年4回の検査を実施し、2011年からは年1回(2月)の検査を継続してきました。今までの検査では、今回問題となった2物質の検出はありませんでした。検出された他の農薬はいずれも食品衛生法の基準以下でした。
    2012年は12月にいずみ市民生協のコープ・ラボ(商品検査センター)において検査する予定でした(まだ行っていません)。

  6. 今回、過去の供給分まで回収の対象にした理由は以下の通りです。
    在庫の茶葉を再検査した結果、複数の輸入ロットから同様の物質が検出されました。そのため、どの時点から問題があったのか調査した結果、残留農薬基準を超過した原料は特定の農園で栽培されたものであることがわかりました。この特定の農園については、昨年の検査以降新たに原料調達先として加わった農園でした。この農園の原料が入ったロットは、2011年6月11日以降(株)小谷穀粉で受け入れしており、この原料を使った「黒烏龍茶」の製造は2011年10月14日からであることがわかりました。そのため、2011年10月14日製造から11月21日製造(賞味期間は2013年10月13日から2014年11月20日)までの商品が対象となりました。

3.対応について

  • お手数ではございますが、現品がお手元に残っている場合は、配送時に担当者にご返品いただきますようお願いいたします。
    また、店舗でご購入いただいた場合は、サービスコーナーにお持ちいただきますようお願いいたします。
    返金させていただきます。

以上、ご理解を賜りますようお願い致します。

 

 

お問い合わせ

組合員サービスセンター 0120-031-001
9:00~21:30
(土)20:00まで
(日、年始除く)

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright