理事会だより

事業・経営の状況

2020年8月末の実績(2020.4~累計)

組合員数 546, 031世帯
出資金総額 155億913万円
供給事業 417億1,338万円
( 宅配事業) 272億1,056万円
( 店舗事業) 104億7,617万円
( サービス事業) 18億1,158万円
( 夕食宅配事業) 5億5,834万円
(エネルギー・通信事業) 16億5,671万円
福祉事業 5億9,804万円
その他事業収入 9億9,588万円
総事業高 433億732万円
経常剰余金累計 21億1,618万円

理事会での報告・協議・決定事項より―9月度

協議・決定した事項

ヘルパーステーションきしわだを2020年10月末に廃止します。

 提供サービス(居宅介護支援・訪問介護)は、拠点を移して継続します。

高齢者福祉事業政策の改定の件

 訪問看護事業の追記と、施設名称の整理をしました。

個配手数料約款の改定の件

 個配手数料減免サポートの適用範囲を変更します(9月22日施行)。

  無題.jpg

スマイルコープ「ちっちゃなウインナー」が廃番になります。類似商品「COOPちびっこキッズウインナー」が発売されます。

⑤「ゼロでんき」を10月の検針日より値下げします(「電気供給約款」の関連部分を改定)。


報告・確認事項

「2020年7月豪雨災害支援募金」「緑の募金」の結果報告

「7月豪雨災害支援募金」:1,839万374円 日本生協連募金指定口座に送金します。

「緑の募金」:25万2,292円 (公財)大阪みどりのトラスト協会に寄付します。

班のあり方検討委員会 中間報告

班だけでは事業が成り立たなくなっていることから、今年度、理事会の諮問委員会として「班のあり方検討委員会」を設けており、中間報告がありました。


  
  
TOP