理事会だより

事業・経営の状況

2021年1月末の実績(2020.4~累計)

組合員数

550,187世帯

出資金総額

156億3,147万円

供給事業

856億6,610万円

( 宅配事業)

565億5,092万円

( 店舗事業) 207億8,422万円
( サービス事業)

36億1,421万円

( 夕食宅配事業) 11億4,791万円
(エネルギー・通信事業) 35億6,883万円
福祉事業 11億9,594万円
その他事業収入 19億5,523万円
総事業高 888億1,728万円
経常剰余金累計 47億7,894万円

理事会での報告・協議・決定事項より―2月度

協議・決定した事項

①第47回通常総代会に向けて、議案書学習会(2月27日~3月14日)をオンライン配信4回と動画配信で、新旧総代懇談会(4月5日~23日)をオンライン26会場と対面9会場で開催することを確認しました  

②第47回通常総代会に提案する議案等を確認しました

 ・議案書学習会に向けた議案書(案)、補足資料Ⅰ

 ・2020年度決算見通し(2月7日現在)に基づく剰余金処分案の考え方

 ・2021年度収支計画案(2月7日現在)

 ・2021年度役員報酬総額(昨年と同額)

 ・定款の一部変更(学生総合共済や新たな保険会社との契約に伴う事業品目の追加)

③2021年度とまとちゃん福祉基金支援事業審査結果の件

 とまとちゃん福祉基金より、52団体に総額12,289,004円を支援することを確認しました。

④とまとちゃん福祉基金委員会の答申を受け、とまとちゃん福祉基金 2020年度事業・収支報告と次年度事業計画・収支予算案を確認しました

⑤食品ロス削減のとりくみ方針策定の件

 いずみ市民生協のSDGsのとりくみの一環として、「食品ロス削減のとりくみ方針」を策定しました。宅配事業と店舗事業から出る食品ロス(金額による廃棄率)は、とりくむ前の水準の半分以下となっています。

 食品ロス:売れ残りや食べ残し等食べられるのに廃棄される食品

⑥産直産地の解除と新規登録の件

 3月末で解散する堺グリーンクラブの産直産地を解除し、その生産者が4月より入会するJA堺市大阪エコ農産物出荷部会を新規登録します。

 

報告・確認事項

「いずみ市民生協グループCO排出量削減計画」を再設定し、2050年にCO排出量ゼロをめざすことを確認しました

②第11回いずみ・わかやま産直産地交流会の実施につい

 ・YouTube「とまとチャンネル」やSNSを活用し、広く参加を呼びかけます。

 ・3月18日(木)~3週間 動画配信・交流会

  
  
TOP