毎日ごはんの献立サイト

kv

フライパンdeちりとり鍋/きゅうりの簡単ピリ辛漬け

主菜フライパンdeちりとり鍋 副菜きゅうりの簡単ピリ辛漬け

この献立のポイントは

唐辛子の辛み成分カプサイシンは、血液の循環を改善し、身体を温め冷え性を改善します。お鍋を食べ終わるころには、身体が温まり、ほっかほっかになりますね。

材料(4人分)

国産牛もつ鍋セット 450g
キャベツ 1/4玉
もやし 1袋
にら 1束
しめじ 1パック
玉ねぎ 1個
人参 1/2本
木綿豆腐 1丁
白菜キムチ 適量
だし
 鶏ガラスープの素 大さじ2
 湯 400cc
タレ
 赤味噌 大さじ6
 コチュジャン、ごま油 各大さじ2
 砂糖、にんにく(すりおろし) 各大さじ1
 豆板醤、しょうが(すりおろし) 各小さじ2
 りんご(すりおろし) 1/4個分

作り方

<下準備>
分量の湯で鶏ガラスープの素を溶かしておく。
①タレの材料をよく混ぜ合わせる。
②モツは大きいものは食べやすい大きさに切り、熱湯でさっと湯通ししてザルにあげ、水気をきる。①のタレの半量を加え、もみ込んでおく。
③キャベツはざく切りにし、にらは5cm長さに切る。玉ねぎは5mm幅程度の輪切りにし、人参は短冊切りにする。しめじは石づきを切り取ってほぐし、豆腐は食べやすい大きさに切る。白菜キムチはざく切りにする。
④大きくて深さのあるフライパンに②の肉を平たく置き、まわりに玉ねぎ、人参を置いてキャベツ、もやし、にら、キムチを積み上げるようにしてのせる。まわりに豆腐、しめじを並べ置く。
⑤残りのタレとだしを混ぜ合わせたものを上からかけ、中火にかける。ときどきお箸で野菜を崩すようにそっと混ぜながら中火で煮込む。モツや野菜に火が通ったら出来上がり。
調理ワンポイント
※カセットコンロなどで卓上調理しながらいただくと良いでしょう。
※煮詰まって味が濃くなり過ぎた場合は、分量外の鶏ガラスープだしか、水を加えて味の調整をして下さい。
※最後はうどんや中華蒸し麺を入れたり、ご飯と卵で雑炊にしたり、最後まで美味しくいただけます。

材料(4人分)

きゅうり 3本
人参 1/8本
しょうが 1片
小さじ1/2
白ねぎ 1/2本
A
 豆板醤 小さじ1
 白ごま、ごま油 各大さじ1

作り方

①きゅうりはすりこぎなどでたたいてつぶし、食べやすい大きさに切る。人参は千切りにする。
②①をボウルに入れて分量の塩でもみ、5~10分おく。出てきた水気をきっておく。
③しょうが、白ねぎはみじん切りにする。
④Aをボウルに入れてよく混ぜ、③を加える。
⑤④に②を加えて和え、5分ほどおく。
調理ワンポイント
※きゅうりを塩もみしたあと、しっかりと水をきることがポイントです。水っぽくならず、味がしっかり付きます。
レシピ一覧へ戻る