毎日ごはんの献立サイト

kv

芋煮/サーモンのかんたん棒寿司

主菜芋煮 副菜サーモンのかんたん棒寿司

この献立のポイントは

里芋は、縄文時代から栽培されていたと言われ、縁起物としても使われるなじみの深い食材です。里芋が主役の芋煮会は、主に宮城県や山形県の秋の風物詩で、各地の河川敷では、秋になると芋煮鍋を囲むたくさんのグループが見られるそうです。各地で材料も味付けも異なります。

材料(4人分)

牛もも薄切り肉 200g
里芋  300g
ごぼう 80g
まいたけ 1パック
長ねぎ 1本
板こんにゃく 1枚
少々
七味唐辛子(お好みで) 適量
A
 だし 6カップ
 砂糖 大さじ1
 みりん 大さじ3
 酒 大さじ4
 しょうゆ 大さじ3

作り方

①里芋は皮をむき、塩(分量外)をまぶして流水で洗い流し、ぬめりを取る。こんにゃくはスプーンで一口大にちぎって下茹でする(沸騰した湯で約2分)。ごぼうはささがきにして水にさらす。
②長ねぎは斜め切りにし、まいたけは石づきを取って食べやすい大きさにほぐす。牛肉は食べやすい長さに切る。
③鍋にしょうゆ以外のAを入れ、里芋、こんにゃく、ごぼうを入れて中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、少しずらしてふたをし、約10分煮る。
④③に牛肉を入れ、肉の色が変わったらアクを丁寧に取り除く。しょうゆを加えて5分程煮たら、まいたけ、ねぎを入れて5~6分煮る(煮る時は少しずらしてふたをする)。
⑤具材に火が通ったら味をみて、足りなければ塩少々で調える。器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふる。
調理ワンポイント
※里芋は大きいものは横半分に切り、出来るだけ大きさをそろえて火の通りを均一にしましょう。

材料(4人分)

サーモン刺身用切り落とし 90g
ご飯 600g
寿司酢 大さじ4
おかず畑切り干し大根の煮物 100g
白ごま 小さじ4
大葉 6枚
わさび 小さじ1/2

作り方

①温かいご飯を飯台にあけ、寿司酢を合わせておく。
②切り干し大根の煮物は粗みじんに切り、白ごまと一緒に①に混ぜ合わせる。
③サーモンの刺身は3~4mm厚さのそぎ切りにする。大葉は2枚は縦2等分、残り1枚は極細の千切りにして水に放す。
④ラップを大きめに切って巻きすにのせる。そこに②を半量のせ、20cm×5cmくらいの長方形に広げる。その上に2等分にした大葉をのせ、残りのご飯をのせる。
⑤④にわさびを薄く塗り、③のサーモンの刺身を端から重ねるようにしてのせる。ラップでくるんで巻きすで押さえ、しばらくなじませておく。
⑥食べる時に適当な大きさに切り、③の大葉の千切りをのせる。
調理ワンポイント
※市販の切り干し大根の煮物を使って、ちらし寿司を作り、サーモンの刺身と合わせた、簡単棒寿司です。煮物や刺身を替えれば、色んなアレンジが楽しめます。
レシピ一覧へ戻る