毎日ごはんの献立サイト

kv

ひとくちこうや豆腐の唐揚げ

ひとくちこうや豆腐の唐揚げ

この献立のポイントは

●ふくじさんの投稿より

「鶏ガラスープの素を入れる」「入れない」の両方をつくってみましたが、より味が染み込んだ「スープの素入り」の方が主人と娘に「おいしい!」と言われました。

★わっかに写真を掲載したところ、「つくり方を知りたい!」とお声をいただいたのでご紹介しました。

材料

ひとくちこうや豆腐 2袋
お湯 こうや豆腐が浸るくらい
鶏ガラスープの素 小さじ1
A
 鶏ガラスープの素 大さじ1/2
 水 1カップ
 しょうゆ 大さじ2
 みりん 大さじ2
 にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
 しょうが(すりおろし) 小さじ1
片栗粉 大さじ4
揚げ油(サラダ油) 適量
ごま油 小さじ1~大さじ1程度

作り方

①ひとくちこうや豆腐をボウルに入れ、80~90°ほどのお湯と、鶏ガラスープの素を小さじ1入れて5分ほど浸す。
②柔らかくなったこうや豆腐の水気を絞る(お湯が冷めてない場合はやけどに注意)。
③Aの材料を混ぜ合わせて、②の水気を切ったこうや豆腐を浸け絡ませて10分程おく。
④調味液の染みこんだこうや豆腐を②よりはやや汁気が残るように絞って、片栗粉を表面にまぶす。
⑤揚げ油にごま油を入れて、180度で表面がカリッとするまで揚げる。(目安2分)
※こうや豆腐の水切りは、②ではやや強めに(絞りすぎて崩れないよう注意)。2回目、④の調味後は、少し加減してしっとり感が残るように絞る。(汁気が残りすぎていると、油が跳ねたり揚げた後に汁気が出てきてべたつきます。)
※うちでは、ひとくちこうや豆腐が半分浸かるくらいの油の量で揚げています。揚げる際は余分な片栗粉を払っておくと、油の汚れが少なく済みます。ムネ肉の唐揚げのような堅めの食感が好みの方は、水で15分戻してください。
※ひとくちこうや豆腐に添付の粉末だしは、少し調味料を加え、薄揚げを炊いておいなりさんにするのもいいと思います。
(献立は、おにぎり、「北海道の玉ねぎ入りミックスベジタブル」とサツマイモのサラダ、フルーツ。)
レシピ一覧へ戻る