毎日ごはんの献立サイト

kv

味わい鴨鍋/きゅうりとわかめの酢の物

主菜味わい鴨鍋 副菜きゅうりとわかめの酢の物

この献立のポイントは

鴨肉は、高たんぱく、低脂肪で、ビタミンやミネラルを豊富に含みます。特にねぎに含まれるアリシンは、冬場の体温調節に必要なビタミンB群の吸収を助けてくれます。鴨ねぎは、味だけではなく栄養素の相性もピッタリです。

材料(4人分)

国産あいがもロース鴨鍋セット
 肉 180g
 わりした (50g×2)
木綿豆腐 2丁
長ねぎ 2本
昆布(6cm角) 1枚

作り方

①長ねぎは4cm長さに切り、フライパンで両面に焼き目を付ける。木綿豆腐は4~6等分に切り分ける。合鴨肉は1枚1枚が大きければ、大きさを半分に切る。
②昆布は固く絞った布巾で汚れを取り、土鍋に七~八分目まで水を入れて30分ほど浸けておく。鍋を中火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出す。わりしたを加えて煮立ったら木綿豆腐、長ねぎを入れて煮る。
③鍋を食卓に移し、合鴨肉を入れて煮ながら食べる。
※お好みに応じて薬味にねぎ、ゆずこしょう、一味などでどうぞ。

材料(4人分)

生わかめ 20g
きゅうり 2本
お刺身たこ(スライス) 65g
合わせ酢
 酢 大さじ4
 砂糖 大さじ1
 塩 小さじ1/4
 しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/2
針しょうが(お好みで) 適量

作り方

① わかめは洗って水気を絞り、2~3cm幅に切る(わかめは大きさが不ぞろいにならないよう、きちんとそろえて切るようにする)。
② きゅうりは1~2mmの薄い輪切りにし、ボウルに入れて塩を全体にまぶす。4~5分おいてしんなりしたら水気を絞る。
③ ボウルに合わせ酢の材料をよく混ぜ合わせ、わかめ、きゅうり、たこを入れて和える。お好みで針しょうがを添える。
レシピ一覧へ戻る