毎日ごはんの献立サイト

kv

鶏むね肉のはちみつ味噌焼き/小松菜とさつまあげの生姜醤油和え

主菜鶏むね肉のはちみつ味噌焼き 副菜小松菜とさつまあげの生姜醤油和え

この献立のポイントは

はちみつに含まれるオリゴ糖やグルコン酸は便秘予防に効果があります。はちみつと味噌で風味の良いたれになります。

材料(4人分)

鶏むね肉 2枚(400g)
A
 味噌 大さじ3
 はちみつ 大さじ1と1/2
 おろしにんにく 小さじ1/2
 おろししょうが 小さじ1/2
サラダ油 大さじ1
付け合わせ野菜(お好みで) 適量
※ビニール保存袋

作り方

①鶏肉は余分な脂を取り除き、厚みが均等になるように包丁で切り開く。フォークで皮目を数箇所刺し、大き目の一口大に切り分ける(焼くと縮む)。
②Aの調味料をよく混ぜ合わせて厚手のビニール保存袋に入れ、そこに鶏肉を入れて全体がなじむように軽くもみ、冷蔵庫で一晩漬け込む。
③フライパンにサラダ油を熱して鶏肉を皮目の方から焼き、皮に焼き色が付いたら肉を裏返す。火力を弱めて焦がさないように注意しながら焼き、中まで火を通す。
④器に盛り、お好みの付け合わせ野菜を添える。

材料(4人分)

さつま揚げ 小3枚(1枚あたり25g)
小松菜 1/2束(150g)
少々
A
 だし汁 大さじ1
 薄口しょうゆ 大さじ1
 みりん 小さじ1/4
 おろししょうが 小さじ1/2

作り方

①さつま揚げはトースターか魚焼きグリルで、両面をこんがりするまで焼いて1cm幅に切る。
②小松菜は塩を加えた熱湯でさっと茹で、冷水にとって水気をしっかり絞り、根元を切り落として4cm長さに切る。
③ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせる。①と②を加えて全体をよく和え、器に盛る。
レシピ一覧へ戻る