毎日ごはんの献立サイト

kv

スパイシーチキンのポテト添え /さしみこんにゃくのカルパッチョ

主菜スパイシーチキンのポテト添え 副菜さしみこんにゃくのカルパッチョ

この献立のポイントは

骨付きの鶏手羽元を使うと、お料理のボリューム感が出ます。スパイスを効かせて、パーティーの主菜としてお出ししましょう。さしみこんにゃくの食感は、カルパッチョの身の締まった白身魚の代用になります。緑や赤の食材を使ってカラフルに盛り付けましょう。

材料(4人分)

若鶏モモ肉 600g
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ4
チリパウダー 小さじ2/3
小さじ1
黒こしょう 小さじ2/3
白ワイン 大さじ2
ローリエ 1枚
ポテトチップス 1袋
フリルレタス 適量

作り方

<下準備>
にんにくはすりおろしておく。
①鶏肉を保存袋に入れ、すりおろしたにんにく、オリーブオイル、チリパウダー、白ワイン、塩、黒こしょうをよくまぶし、ローリエを加え一晩漬け込む。
②①を220度に予熱したオーブンで約20分、表面がパリッとし、中に火が入るまで焼く。
③器にポテトチップス、フリルレタスを盛り付け、②をのせる。

材料(4人分)

さしみこんにゃく 1パック
スナップえんどう 8本
きぬさや 8枚
種子島の新たまねぎ 1/4個
ミニトマト 2個
白菜きゅうり漬(ぬか風味) 20g
オリーブオイル 大さじ1
A
 粗挽き黒こしょう 適量
 塩 ふたつまみ(1.2g~1.5g)
 寿司酢 小さじ1

作り方

①さしみこんにゃくは水洗い後、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
②スナップえんどう、きぬさやは筋を除き、塩(分量外)を加えた熱湯でそれぞれ茹でる。スナップえんどうはさやを開き、きぬさやは半分に斜め切りする。
③新たまねぎは薄い千切りにする。
④ミニトマトは5mm厚さの輪切りにする。
⑤「白菜きゅうり漬」はみじん切りにしてAと混ぜ、ソースにする。
⑥器にさしみこんにゃくを放射線状に盛り付け、真ん中に②、③、④の野菜をこんもりと盛る。⑤のソース、オリーブオイルを食べる直前にかける。
レシピ一覧へ戻る