毎日ごはんの献立サイト

kv

手巻き寿司/ほうれん草の白和え

主菜手巻き寿司 副菜ほうれん草の白和え

この献立のポイントは

手巻き寿司は、豪華な時短クッキングメニューです。海鮮の他に納豆や在庫の缶詰で具材をアレンジしましょう。

材料(4人分)

2カップ
昆布 1枚(約5cm)
合わせ酢
 酢 1/4カップ
 砂糖 大さじ1と1/2
 塩 小さじ1/2強
まぐろ(刺身用) 100g~
サラダえび 100g
ロースハム 8枚
かに風味かまぼこ 4本~
ツナ(缶) 小1缶
マヨネーズ 大さじ2~3
たらこ 1腹
いくら(しょうゆ漬:市販) 大さじ4~
厚焼き卵
 卵 2個
 砂糖 大さじ1
 塩 少々
 サラダ油 少々
大葉 8枚~
きゅうり 1本
ブロッコリーの新芽プレミアム 1パック
巻き寿司用焼きのり 適量
しょうゆ 適量

作り方

①米は洗って水加減をし(寿司飯なのでやや固めに炊き上がる水加減)、昆布を入れて普通に炊く。炊けたら昆布を取り出してご飯を飯台にあけ、合わせ酢をまわしかける。うちわなどで扇ぎながら、手早くしゃもじで切るように混ぜて寿司飯を作り、ぬれ布巾などをかぶせて冷ましておく。
②厚焼き玉子を作る。卵は溶きほぐし、砂糖、塩を入れて混ぜ合わせる。卵焼き器にサラダ油をひいて熱し、卵液を流し入れて厚焼きに仕上げる。冷めたら、棒状に切り分ける。
【その他の具材の準備】
③まぐろは柵状(ブロック)の場合は食べやすく棒状に切り分ける(刺身状に切っている場合はそのままでも良い)。サラダえびは、解凍しておく。ロースハムは、細切りか半分に切る(お好みで)。たらこは斜めぶつ切りにし(面倒でなければほぐしても良い)、ツナは油をよくきってほぐし、マヨネーズと混ぜ合わせる。かに風味かまぼこは、そのままか縦半分に裂く。いくらは小鉢に盛り付ける。
④「ブロッコリーの新芽プレミアム」はほぐしておく。きゅうりは食べやすくスティック状に切る。大葉は軸を切り落とす。
⑤器に具材を彩り良く並べおき、寿司飯、のりを用意する。のりに寿司飯を適量広げ、好みの具材を取り合わせてくるりと巻き、しょうゆを添える。

材料(4人分)

ほうれん草 1束(約200g)
人参 20g
木綿豆腐 1/4丁
白ごま 大さじ1と1/2
白味噌 20g
みりん、砂糖 各小さじ1
少々

作り方

①ほうれん草はよく洗って根元を切り、塩を加えた熱湯で茹でて冷水にとる。水気をよく絞って約3cm長さに切る。
②人参は約3cm長さの細切りにし、塩少々を加えた熱湯でさっと茹でる。冷水にとり、ザルにあげて水気をよくきる。
③鍋に豆腐とかぶるくらいの水を入れ、火にかける。ゆらゆらと豆腐が動いてきたら布巾を敷いたザルにとって冷まし、固く絞って水気をきる。
④ごまをすり鉢で丁寧にすり、豆腐を加えてなめらかにすり混ぜる。味噌、みりん、砂糖も加え、さらにすり混ぜる。
⑤食べる直前にほうれん草と人参を加えて和え、器に盛る。
レシピ一覧へ戻る