毎日ごはんの献立サイト

kv

新玉ねぎとつくねの南蛮/春キャベツとおとし卵の味噌汁

主菜新玉ねぎとつくねの南蛮 副菜春キャベツとおとし卵の味噌汁

この献立のポイントは

新たまねぎが出始めました。新たまねぎは、肉厚で水分が多くてやわらかいという特徴があります。煮込み時間は短めに。辛みが少ないので、サラダなど生食でも美味しく食べられます。

材料(4人分)

新玉ねぎ 2個
元気鶏若鶏ミンチ(バラ凍結) 300g
A
 長ねぎ(みじん切り) 大さじ2
 しょうが(搾り汁) 小さじ1
 溶き卵 1/2個分
 塩、こしょう 各少々
B
 赤唐辛子 2本
 砂糖、酒 各大さじ1と1/2
 塩 少々
 酢、しょうゆ 各大さじ2と1/2
 だし汁 1/2カップ
サラダ油 大さじ1

作り方

<下準備>
赤唐辛子は、種を取り除いて小口切りにする。
①玉ねぎは縦半分に切って芯を取り除き、繊維を断ち切るように1cm幅に切る。
②解凍した鶏肉をボウルに入れ、Aを加えて粘りが出るまで混ぜ合わせる。8等分にして、手にサラダ油か水(分量外)を付けてまとめ、丸くボール状に形作る。
③Bの材料を混ぜ合わせて、南蛮酢を作っておく。
④フライパンに分量のサラダ油を熱し、②を並べ入れて両面に軽く焼き色を付ける。③の南蛮酢を加え、ひと煮する。
⑤①の玉ねぎを加えて火を止め、ふたをして蒸らす。そのまま冷まして味をなじませ、器に盛る。

材料(4人分)

春キャベツの葉 大2枚
油揚げ 1枚
4個
だし汁 3カップ強
味噌 大さじ3

作り方

①キャベツは芯の硬い部分を切り落とし、食べやすいようにざく切りにする。
②油揚げは熱湯をまわしかけて油を抜き、横半分に切って縦に細切りにする。
③鍋にだし汁を煮立て、①と②を入れる。味噌を溶き入れ、卵を割り入れる。弱火で卵に火を通し、器に盛る。
レシピ一覧へ戻る