毎日ごはんの献立サイト

kv

かつ丼/ほうれん草のおひたし

主菜かつ丼 副菜ほうれん草のおひたし

この献立のポイントは

お好みでサクサク感を残したい時は、蓋を閉めずに仕上げましょう。卵を流し入れたら加熱し過ぎずに、予熱で固めましょう。また、揚げたかつだけをご飯に乗せて、卵生地を後でかける方法も有りますよ。

材料(4人分)

国産豚ローストンカツ用(すじ切り済) 4枚(1枚:約70g)
塩、こしょう 各少々
 小麦粉、溶き卵、パン粉 各適量
揚げ油 適量
玉ねぎ 1個
ブロッコリーの新芽プレミアム(大パック) 適宜
煮汁
 だし 300cc
 砂糖、みりん 各大さじ2
 しょうゆ 大さじ4強
8個
ご飯(炊き立て) 丼4杯分

作り方

①とんかつを作る。豚肉に塩、こしょうを両面にふって下味を付け、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣を付ける。
②揚げ油を中温に熱して①を入れ、ゆっくりと揚げて中まで火を通す。油をよくきって、食べやすい幅に切る。
③玉ねぎは薄切りにし、「ブロッコリーの新芽プレミアム」はほぐしておく。卵は2個ずつ割りほぐす。
④小さめのフライパン(または親子丼用鍋)に煮汁の1/4量を入れ、玉ねぎの1/4量を入れる。玉ねぎがややしんなりしてきたらとんかつ1枚分をのせ、再び煮立ったら、卵をまわし入れる。「ブロッコリーの新芽プレミアム」を適量散らし、ふたをして火を止め、余熱で卵を半熟状に固める。
⑤どんぶりにご飯を盛り、④をのせる。同様にしてもう3人分作る。

材料(4人分)

ほうれん草 1束
小さじ1
だし汁、しょうゆ 各大さじ2
かつお削り節 少々

作り方

①ほうれん草を、根元の茎を広げるようにしてよく洗う。大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れ強火にし、ほうれん草の根の部分を湯に入れ、7~8秒ほどおき、根の方が少ししんなりとしてきたら、葉の方も湯に沈めて茹でる。
②茹で上がったほうれん草をすぐに冷水をはったボウルに入れてさらし、さらに流水の下において冷やす。
③水気をしっかりと絞り、根元部分を切り落として長さ4cmくらいに切って、ボウルにだし汁としょうゆを入れてよく混ぜ、ほうれん草を入れる。箸でざっとほぐしながら味をなじませる。器に盛り付け、かつお削り節を散らす。
※茹で上がったほうれん草は、急速に冷やすことでアクが抜け、色鮮やかに仕上がります。水に浸け過ぎると味も香りも落ちるので手早く冷やしましょう。
レシピ一覧へ戻る