毎日ごはんの献立サイト

kv

たけのこの土佐煮/ごぼうのかき揚げ

主菜たけのこの土佐煮 副菜ごぼうのかき揚げ

この献立のポイントは

ふきの旬は春から初夏にかけてです。今日は水煮を使いますが、生のふきを使う時は、あくが強いので、まな板の上で塩を振りかけて板ずりをして、たっぷりのお湯でさっと茹でてアク抜きをしましょう。

材料(4人分)

和歌山の生たけのこ(ヌカ付き) 大1本(400g)
ふき(水煮) 150g
A
 だし汁(昆布とかつおの混合だし) 3カップ
 しょうゆ、酒 各大さじ2
 塩 少々
かつお削り節(小袋5g) 1パック
木の芽(あれば) 適量

作り方

①たけのこはアク抜きをし、穂先と根元に分ける。穂先はくし形切り、根元は食べやすい大きさに切る。
②ふきは、4~5cm長さに切りそろえる。
③たけのこ、ふきが入る大きさの鍋にAを煮立て、①、②を入れる。落としぶたをして中火~弱火で30分ほど煮る。
④煮汁がほとんどなくなったら、火から下ろし、かつお削り節を全体にまぶす。
⑤④を器に盛り、あれば木の芽を散らす。

材料(4人分)

ごぼう 1本
小麦粉 大さじ3
大さじ3
桜えび 10g
小さじ1/2
かつお削り節 10g
サラダ油(揚げ油) 適量

作り方

①ごぼうをたわしでこすりながら洗い、ピーラーで長めのささがきにする。
②ボウルに小麦粉を入れ、水を少しずつ加えながら、だまにならないように溶かす。桜えび、塩、かつお削り節を入れてさらに混ぜる。
③①を②に入れ、よく混ぜ4等分に分ける。180度の油に1つずつ箸でつまんで入れ、端がカリッとしてきたら一度返し、全体に火が通ったら油からあげる。
レシピ一覧へ戻る