毎日ごはんの献立サイト

kv

キムパプ(韓国のり巻き)/まぐろのユッケ風サラダ

主菜キムパプ(韓国のり巻き) 副菜まぐろのユッケ風サラダ

この献立のポイントは

キムパプ(韓国ののり巻き)と日本ののり巻きの違いは、キムパプは酢飯を使わないことです。ユッケは、韓国の生肉料理で、漢字では「肉膾」と表し、「肉の刺身」を意味します。今日は、牛肉の代わりにまぐろを使います。

材料(4人分)

2個
A
 砂糖、塩 各少々
白菜キムチ 100g
ほうれん草 100g
B
 薄口しょうゆ 小さじ1/2
 ごま油 適量
 白ごま 小さじ1/2
牛うす切り(カタ) 100g
C
 砂糖 小さじ2
 しょうゆ 大さじ1
 にんにく(みじん切り) 少々
 ごま油 小さじ1
千本漬 50g
温かいご飯 茶碗4杯分
D
 ごま油 小さじ1
 塩 小さじ1/4
焼のり 全型4枚
ごま油 小さじ2
小さじ1/4

作り方

①卵焼きを作る。卵をボウルにほぐし、Aで下味を付ける。フライパンにサラダ油(分量外)をひき、卵液をお玉1杯分ずつ流しながら卵焼きを作る。出来上がったら粗熱を取り、細長くなるよう横に4等分にし、それを2等分の長さにする。
②キムチは水気をきり、細かく刻む。
③ほうれん草をナムルにする。ほうれん草は茹でて2~3cm長さに切る。水気をしっかりと絞り、Bで和える。
④牛肉を調理する。牛肉は解凍してCで下味を付け、ごま油少々(分量外)をひいたフライパンで炒める。粗熱を取り、5mm幅に切る。
⑤千本漬は7~8mm角に細長く切る。
⑥ご飯はボウルに入れ、Dを入れてさっくりと混ぜ合わせる。粗熱が取れるまでおいておく。
⑦のりにごま油をハケで塗り、塩をパラパラと散らす。
⑧4本ののり巻きを作る。⑦ののりを巻きすに広げ、⑥のご飯を1/4量のせる。千本漬、ほうれん草、肉、卵、キムチをのせる。巻きすごと巻き、巻きすの上から形を整える。残り3本も同様に巻き、食べやすい大きさに切る。

材料(4人分)

極みまぐろ(切り落とし) 160g
白ねぎ 1/2本
A
 コチュジャン 大さじ2
 ごま油 小さじ2
 しょうゆ 小さじ1
バタビアレタス 4枚
きゅうり 1本
卵黄 2個分

作り方

①白ねぎは粗みじんに切る。まぐろは解凍して5mm角程度に切り、包丁でたたく。
②Aの材料をよく混ぜ合わせ、①に加えてよく和える。
③バタビアレタスは食べやすい大きさにちぎり、きゅうりは斜め薄切りにして、水に放す。水気をきって和える。
④③の野菜を器に盛り付け、その上に②をたっぷりとのせる。中央に卵黄をのせ、全体を混ぜ合わせながらいただく。
レシピ一覧へ戻る