• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 生協のとりくみ > 安全・安心へのとりくみ「いずみのとびら」 > 品質管理のとりくみ > トレーサビリティ

join_banner_side.gif


main-apie-side..gif

トレーサビリティ

国産牛肉の生産流通情報を確認するには?

2004年12月1日より、「牛の個体識別のための情報の管理および伝達に関する特別措置法(通称「牛肉トレーサビリティ法」)が施行され、国内で飼養された牛の精肉には牛の個体識別番号(またはロット番号)が表示されています。 個体識別番号が印字されている商品は「家畜改良センター」へ、ロット番号が印字されている商品は下記をご参考いただき、生産流通履歴をご確認ください。

個体識別表示ラベルのついたもの

固体識別表示のついたラベル例 → 家畜改良センター(http://www.nlbc.go.jp/)へ ※新しいウインドウで開きます

ロット番号表示ラベルのついたもの

固体識別表示のついたラベル例 → 【全農】国産牛肉トレーサビリティシステム http://tr1.zennoh.or.jp/bt/cs/
  それ以外はこちらのPDFファイルより固体識別番号を確認し、「家畜改良センター」へ
→ 家畜改良センター(http://www.nlbc.go.jp/)へ ※新しいウインドウで開きます

ページトップへ

マルイ元気鶏の生産者を確認するには?

鶏肉のトレーサビリティには法的な義務はありませんが、マルイ食品が独自のとりくみとして、生産者と提携し検索システムを導入しました。 現在、マルイ元気鶏の生産者検索は実験中です。店舗ではコープ陵南・加賀田・久米田で取り扱いの一部商品を対象に実施しております。共同購入で取り扱いのものは、一部の冷蔵パック商品が対象です。マルイ食品の「鶏肉トレーサビリティ」のページにアクセスし、3桁の番号をご入力ください。 ※検索できない部位がございます。検索できる商品にのみ、「生産者番号」または「ロット番号」が印字されています。

生産者番号表示ラベルのついたもの

(コープ陵南・加賀田・久米田の一部の商品についています)

固体識別表示のついたラベル例 → マルイ食品(http://www.marui.or.jp/nikutr/)へ ※新しいウインドウで開きます

※生産者番号の7桁目から3桁分を入力してください。(上記ラベル例「0000004312」の場合、「431」をご入力ください。)

ロット番号表示のついたもの

(共同購入の一部の冷蔵パック商品に印字されています)

ロット番号表示のついたラベル例 → マルイ食品(http://www.marui.or.jp/nikutr/)へ ※新しいウインドウで開きます

※ロット番号のLOT.以下3桁分の数字を入力してください。(上記ラベル例「LOT.435.417」の場合、「435」をご入力ください。)

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright