機関誌いずみ2021年9月号特集ページ

〜だれかの笑顔につながる〜いずみ市民生協が取り組むエシカル消費

いずみ市民生協では、商品政策でエシカル消費を「地域の活性化や雇用なども含む、人や社会・環境に配慮したお買物(消費行動)」と定めています。
私たちのくらしや未来がより良くなるように、「エシカル消費」について考えてみませんか?

お話を聞いたのは

宅配商品部部長 乾 始

いずみ市民生協が定めるエシカルな商品とは

①いずみ市民生協の産直商品
②社会的認知を受けた「人や社会・環境に配慮した商品」
③社会貢献の寄付金付商品
④産地・国産素材指定のコープ商品

エシカル消費のひとつ産直商品

産直商品は、「誰がどこでどのように作っているのか、わかるものを食べたい」という組合員の声から始まりました。

いずみ市民生協の産直商品とは?

産直産地は日本全国

北海道から沖縄まで日本各地の93産地の農産品、畜産品、水産品を取り扱っています。

顔の見える安心感

生産者と組合員を結ぶ幅広い交流を大切にしています。

日本の農林水産業を応援

食料自給率向上をめざし、農林水産業が持つ多様な価値、 豊かな地域づくりを応援します。

産直商品としての取り組み

毎年、各産地に商品バイヤーが足を運び、産直商品が適正に栽培されているか、育成されているかなどを検査、点検を行います。
また、組合員による産地点検として、点検補助員の制度を設けています。点検補助員は、産直商品の品質保証点検を行うとともに、生産者の産直商品のこだわりなどを聞き、組合員に産直産地交流会などで伝えています。

産直商品例

有機栽培 若芽ひじき

有機栽培 若芽ひじき

桃豚

桃豚

マルイのたまご(各種)

マルイのたまご(各種)

産直商品のココが魅力!

生産者、組合員、いずみ市民生協の思い、それぞれの視点から、産直商品の魅力を紹介します。

生産者の思い「組合員の顔が浮かぶ」

産直商品の生産者は、購入者である組合員との交流を励みにされています。「〝おいしい〞と直接聞くと、もっといいものを作って食べてもらいたい、誠実に作らなくては、と思う気持ちが強まります」という生産者の声をよく聞きます。
また、宅配の場合、お届けの日程が事前に把握できるため、いちばんおいしい状態で収穫できるのも生産者としては喜ばしいことです。

組合員との交流のようす
(JAにいがた岩船 田植え体験)

組合員の思い「産地を身近に感じる」

 「現地へ足を運べなくても、カタログなどで生産者の顔を見るだけで食材への安心感が伝わってきます」という組合員の声をいただいています。産地や生産者のことを知ることで親しみが湧き、産地の自然や働く人に思いを馳せるようにもなっていきます。

産直商品の生産者

いずみ市民生協の思い「作る人と食べる人をつなぐ」

カタログでの産直マーク掲載や生産者がおすすめするおいしい食べ方紹介、産直商品を使ったアターブルキッチンメニューの提案など、多くの組合員に気軽に産直商品を手に取ってもらえるようにしています。
また、生産者の思いやこだわりを引き出して、広めていくことにも力を入れています。
産地からいちばんおいしいものを、いちばんおいしい状態でお届けできるように努力を重ね、生産者と組合員の橋渡しの役割を果たしていきます。

産直商品を使ったアターブルキッチン
「大口れんこんとごろごろ野菜の甘酢あえ」
産直商品:マルイ元気鶏、大口れんこん

おいしい、安全の先を見つめて

買って、食べて、環境保全活動を応援

産直「久米島産もずく」は1点につき3円を、製造先である「海産物のきむらや」で基金として積み立て、『美ら海環境基金』として、海岸の漂着ゴミの除去や、海への赤土流失防止のためのベチパー植栽などの環境保全活動に役立てられています。購入し、食べることで、久米島の美しい海を守る応援につながります。

産直米は、予約登録がおすすめ!

コープの宅配では、予約登録でしか手に入らないコープの産直米があります。「誰が」「どこで」「どのように」生産したかが明らかで、農薬や化学肥料の使用を一般の慣行栽培よりも減らした「ななつぼし」「ゆめぴりか」の「イエス・クリーン米」や、「あきたこまち」などの「特別栽培米」が人気でおすすめです。コープの予約登録米は、組合員の安全でおいしいお米を食べたいという思いと、地域の自然環境の保全を叶えています。
今年は少量の2kgのお米も用意しています。ぜひ予約登録をして、おいしいお米を食べてください。

※コープのお米予約登録チラシは、9月6日(月)~9月10日(金)配布の9月4回のカタログの中に同封されます。

~ 作る人、食べる人が支え合うために ~

日本の農業人口の減少と高齢化が問題になっています。
それはいずみ市民生協の産直産地も同じです。この流れを止めないと、食料を自分たちで自給することができなくなります。産直商品を作り続けること、食べ続けることは、生産者と組合員がお互いのくらしを支え合うことになります。
ぜひ、産直商品をふだんの食卓にならべてください。

店舗で発見 エシカルな商品

コープのお店では、産直商品やフェアトレード、エコマーク商品などエシカル消費につながるさまざまな商品を取り扱っています。プライスカード(値札)にマークをつけています。

CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト

CO・OPコアノンシリーズ、1パックにつき1円が、ユニセフを通じてアンゴラ共和国に寄付されます。
先生の育成や安全な水の整備などに使われます。

レインフォレスト・アライアンス認証

環境保護や労働者のその家族の生活向上など、持続可能な農業を営む農園で育てられた商品。

コープ彩園ベジタブル

いずみ市民生協グループの事業で発生した食品廃棄物からできたたい肥を使って生産された、いずみ市民生協のオリジナルブランド。

ピンクリボン運動

1品につき1円を、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)へ寄付します。
乳がんに対する啓発や家族の支援をすすめます。

コープのお店限定 産直イベント
コープの産直 産直クロスワード チャレンジ!

コープのお店で配布される、産直クロスワードチャレンジのチラシに掲載されているクロスワードを解いて、サービスコーナーまでお持ちください。
正解者に「バンブーエコカトラリーセット」をプレゼント!

【回答受付期間】2021年9月21日(火)~9月30日(木) 閉店まで

繰り返し使えて環境にやさしい!
バンブーエコカトラリーセット
※写真はイメージです。

もう見ましたか?とまとチャンネル

You Tubeにて、とまとチャンネルを開設しました。産直商品の生産者からのメッセージ、産直商品を使ったレシピ紹介、親子漫才師「しょうせいとパパ」による産直商品を使った各企画、組合員の声など、バラエティ豊かなコンテンツを視聴できます。
毎週、旬の情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。

詳しくはこちら

TOP