毎日ごはんの献立サイト

kv

土鍋で節電 大根と鶏手羽の煮物/小松菜とえびのバタポン炒め

主菜土鍋で節電 大根と鶏手羽の煮物 副菜小松菜とえびのバタポン炒め

この献立のポイントは

手羽先には沢山のコラーゲンというタンパク質が含まれます。コラーゲンは、細胞の隙間を埋めるタンパク質です。コラーゲンの形成にはビタミンCが必要ですので、みかんやいちごなどをデザートとして食べるといいですね。

材料(4人分)

大根 1本
鶏手羽先 8本
4個
だし汁 3カップ
A
 しょうゆ 大さじ5
 砂糖 大さじ3
 みりん 大さじ2
 酒 大さじ4
しょうが(薄切り) 6枚
さやいんげん 6本

作り方

①卵は硬めに茹で、流水で冷まして殻をむく。鶏手羽先は先端部分(くの字になっている関節部分)を切り落とす。皮目の反対側を骨筋に沿って切り込みを入れ、熱湯でさっと下茹でしてザルにあげる。大根は2cm弱程度の輪切りにし、皮をむいて両面に十文字の切り込みを入れる。
②土鍋に手羽先と大根を入れてだし汁を加えて強火にかけ、沸騰したらアクを取り除き、Aとしょうがを加え、ゆで卵を入れる。オーブンシートやアルミホイルで落としぶたをして土鍋のふたをし、弱火で約25分煮る。
③火を止めて、ふたをしたまま厚手の布やバスタオルなどでくるみ、余熱調理する。そのままある程度冷めるまでおいて味を染み込ませる。
④さやいんげんはさっと下茹でして長さを半分に切る。食べる直前に③を温め直し、仕上げにさやいんげんを加えてさっと煮て、器に盛り付ける。

材料(4人分)

小松菜 1束
えび 8尾
下味
 塩  少々
 酒 小さじ1/2
バター 大さじ1
ポン酢しょうゆ 大さじ1/2
塩、こしょう 各少々

作り方

①えびは殻と背ワタを取り除き、塩水(分量外)で軽く洗って水気を拭き、下味の材料をふって軽くもみ込んでおく。小松菜は水でよく洗って4cm程度の長さに切り、水気をきっておく。
②フライパンにバターを入れて中火で熱し、えびを炒める。色が変わったら小松菜を加え、火を少し強めてざっと炒め合わせる。
③小松菜がしんなりしてきたらポン酢しょうゆを加えてざっと炒め、塩、こしょうで味を調えて器に盛る。
レシピ一覧へ戻る