毎日ごはんの献立サイト

kv

ポリ袋でなんちゃってお好み焼き

ポリ袋でなんちゃってお好み焼き

この献立のポイントは

●だっこちゃんさんの投稿より

晩御飯以外にも、子どものおやつに、主人のおつまみに、私のダイエットメニューにと万能な一品です。
ポリ袋で混ぜることで、手も汚れず、洗い物も少なく済みます。子どもと一緒にクッキングできるのも嬉しいメニューです。

★実際の調理風景はこちら!

材料(3~4人分)

<生地>
 豆腐(なんでもOK) 300g
 卵 2個
 ツナ(豚肉やミンチ、ベーコン、ハム等でもOK) 1缶
 千切りキャベツ 1/4玉くらい
 顆粒だし 小さじ1
 片栗粉 大さじ2(入れなくてもOK)
ゴマ油 大さじ1
ピザ用とろけるチーズ 100gくらい
<ソース・トッピング>
 マヨネーズ・ソース・青海苔・鰹節 各お好みで

作り方

①ポリ袋に<生地>の材料を全て入れ、豆腐・卵を潰しながら全体がなじむようにもみもみ混ぜます。
(我が家では2歳の娘の仕事です(^^*))
②熱したフライパンにゴマ油をひき、①の生地を広げて焼きます。(中火で5分程)
※我が家では裏返しません…面倒なので(^^;
裏返して焼くとさらにお好み焼き感がアップします!
③火を止めたら、とろけるチーズを散らし、フライパンの蓋をして余熱で蒸します(1、2分程)。
④お好みの量のソース・トッピングでできあがり☆
※お豆腐は、絹ごし、木綿、焼豆腐…冷蔵庫に残ってるものどれでも大丈夫です!
絹ごしだとふわふわとろとろ、木綿・焼だとしっかりずっしりした感じの焼き上がりになります。
※お豆腐の水切りはなしで大丈夫です!
水やだし汁を加えない分、豆腐とキャベツから出る水分で生地をまとめます。
お好みによって、絹ごし豆腐使用で生地が緩く感じる場合には水切りしてももちろんOKです。
(私は絹ごし豆腐のときも基本的に水切りはしてません…(^^; 「今日はもんじゃ焼き風!」とか言いつつ、ふわとろの食感を楽しんでもらってます)
レシピ一覧へ戻る