毎日ごはんの献立サイト

kv

うなぎの炊き込みご飯 /チンゲン菜と桜えびのおひたし

主菜うなぎの炊き込みご飯 副菜チンゲン菜と桜えびのおひたし

この献立のポイントは

高価なうなぎですが、炊き込みご飯にすると、家族で沢山食べることができます。チンゲン菜のおひたしは、旨味の強い桜えびと合わせると、より美味しくなります。

材料(4人分)

2合
きざみうなぎ蒲焼(3袋入り) 1セット
A
 しょうゆ、みりん、酒 各小さじ2
 和風顆粒だし 小さじ1
 水 適量
小ねぎ(あれば) 適量

作り方

<下準備>
米は洗ってたっぷりの水(分量外)に浸け、30分ほどおいてからザルにあげる。
①炊飯器の内側に米を入れ、Aを加えてから、2合の目盛まで水を加えてさっと混ぜる。うなぎを上にのせ、普通に炊飯する。
②炊き上がったら、さっくりと混ぜ合わせる。茶碗に盛り、あれば小ねぎの小口切りを散らす。お好みで粉山椒や刻みのりを添える。

材料(4人分)

チンゲン菜 4株
駿河湾産無着色桜えび 10g
A
 水 大さじ1
 しょうゆ 小さじ4
 みりん 小さじ1
 和風顆粒だし 小さじ1/4
すりごま(白) 大さじ1

作り方

①桜えびはフライパンで軽く炒って冷ましておく。Aの調味料をよく混ぜ合わせておく。
②チンゲン菜は1枚ずつはがして水洗いし、茎と葉に切り分ける。葉は長さを2~3等分に、茎は根元から縦半分に切ってさらに長さを3等分する。
③鍋に湯を沸かして塩適量(分量外)を入れ、チンゲン菜の茎を入れる。30秒ほど茹でたら続けて葉も入れてさっと茹で、冷水にとってザルにあげ、水気をしっかり絞る。
④ボウルに③と桜えびを入れ、合わせておいたAとすりごまを加えてざっと和え、器に盛る。
レシピ一覧へ戻る