毎日ごはんの献立サイト

kv

八宝菜/のりとひじきの黒酢スープ

主菜八宝菜 副菜のりとひじきの黒酢スープ

この献立のポイントは

八宝菜は、さまざまな食材の味を楽しむだけでなく、食感も楽しめる料理です。新物の水煮たけのこは、食感も香りもいいです。冷蔵庫の残り野菜や乾物等も利用すれば、在庫整理にもなりますよ。

材料(4人分)

白菜 2~3枚
人参 1/4本
国産新物ボイルたけのこ(カット) 50g
しいたけ 3枚
うずら卵(あれば) 4個
豚肉 150g
手間なし簡単ブラックタイガー(大) 6尾
スナップえんどう 8本
サラダ油 適量
下味
 塩 小さじ1/2
 酒 大さじ2/3
 こしょう 少々
 溶き卵(または水) 大さじ1/2
 片栗粉 大さじ1
 サラダ油 大さじ1
中華ブイヨン 300~350ml
大さじ1
しょうゆ 大さじ1弱
塩、こしょう 各適量
水溶き片栗粉 適量
小さじ1

作り方

①豚肉の下準備をする。豚肉は2~3cm幅に切って下味の塩、酒、こしょうをもみ込み、溶き卵、片栗粉、サラダ油の順にもみ込む。
②均一に火が通るように白菜、人参、たけのこ、しいたけの大きさをそろえて切る(白菜は芯と葉に分ける)。
③中華鍋に多めのサラダ油を低温(140度)に熱し、豚肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、解凍したえび、筋を取ったスナップえんどうも加えてさっと火を通し、ザルにあげて油をきる。
④中華鍋に中華ブイヨンを入れて火にかけ、まず人参を入れ、たけのこと酒を加えて煮る。煮立ってきたら白菜の芯、しいたけを入れて煮る。味をみながら塩、しょうゆ、こしょうを加えて調味する。
⑤白菜の葉と③の具材、あれば茹でたうずら卵を加える。水溶き片栗粉を少しずつ入れてとろみをつけ、酢を加えて混ぜる。
※写真ではきぬさやを使用しています。

材料(4人分)

焼きのり 全形1枚
ひじきドライパック 10g
しいたけ 2枚
豚バラ肉 50g
しょうが 1片
サラダ油 小さじ2
3カップ
A
 鶏ガラスープの素 大さじ1
 黒酢 大さじ2
 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2
 塩 少々
水溶き片栗粉
 片栗粉、水 各大さじ1
1個
小ねぎ 2本

作り方

①焼きのりは細かくちぎる。
②豚バラ肉は2~3mm幅に切る。
③しいたけは2~3mm幅の細切りにする。
④しょうがは千切りにする。
⑤鍋にサラダ油を熱し、④を炒める。香りが出たら、②を加えて炒める。肉の色が変わったら③とひじきを加えてさっと炒める。
⑥⑤に分量の水を入れて熱し、Aで調味する。水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れる。卵に火が通ったら、①の焼きのりを散らす。器に注ぎ、小ねぎの小口切りを散らす。
レシピ一覧へ戻る