• 資料請求・加入お申込み
  • コープラボ たべるたいせつミュージアム
  • eフレンズ eフレンズ eフレンズ
  • >
  • 平成30年7月西日本豪雨 ボランティアセンターの運営に参加しました。

平成30年7月西日本豪雨 ボランティアセンターの運営に参加しました。

西日本豪雨災害で大きな被害を受けた岡山県および広島県の生協連から全国の生協への支援要請をうけ災害ボランティアセンターの運営支援にとりくみました。


1.支援内容

災害ボランティアセンターの運営サポート
(泥だし、運搬等の現場作業ではなく、作業に来られるボランティアを受け入れる災害ボランティアセンターの運営にかかわる業務)

2.派遣先

  岡山県:倉敷市災害ボランティアセンター、サテライトやた
  広島県:広島市安芸区災害ボランティアセンター


3.派遣期間 人数

  岡山県 8月 9日~8月13日 1人
      8月19日~8月23日 1人
      8月25日~8月29日 1人

  広島県 8月30日~9月 3日 1人
      9月27日~10月1日 1人

4.参加者の感想

全国の生協の人的支援は、9月4日をもって終了します。
真備町も少しずつ復興の兆しを感じます。しかしながら、家財の撤去、住宅の消毒が済んだとは言え、基礎だけの家はとても人が住めるような状態ではありません。町外へ引っ越しされる方も多いと聞きます。
今後居住問題が深刻化してくるものと思われますが、生協としても息の長い支援が必要だと感じました。
image01_181001.jpg

 ごみ集積場のようす

image02_181001.jpg
 ボランティアセンターのようす

TOP